タグ別アーカイブ: 景品

結婚式の2次会の景品にカタログギフトを使うメリットは?

結婚式の2次会の景品で、おすすめなアイテムのひとつが
カタログギフトです。
そのメリットは、持ち帰る時にかさばらないという事です。

結婚式の2次会をしっかりと盛り上げたいと考えた場合、
とても大きい物やおしゃれな物等、見た目のインパクトが
多い物を用意しておく事で参加者のテンションを
上げる事が出来ます。

そして、貰った人にも喜んで貰える事になりますが、
結婚式の2次会が終われば、それを持って帰る
必要があります。

この時に、持ち運びが大変な物であれば、貰った事を
後悔してしまう可能性もあります。

それを考えると、手軽に持ち運べるかどうかを
しっかりと意識しておく事も重要になってきます。

その為には、商品券や旅行券、テーマパークの
チケット等も有効です。

ですが、物としてプレゼントをしたいと考えるのであれば、
多くのギフトの中から好みの物を選ぶ事が出来る
カタログギフトを活用してみる事がおすすめです。

素っ気ない感じになってしまうのではないかと
考えてしまう人も少なくありませんが、掲載されている
商品の内容は様々です。

ですから、参加をしている人の雰囲気に合わせた物を
選び、景品にしておく事で、受け取った時だけでなく、
持ち帰って商品を選ぶ時、商品が届いた時と、
何度も楽しんで貰う事が出来ます。

ただ格安の物を選ぶと、選べる商品のレベルが
一気に落ちる事になります。
ですから、結婚式の2次会の景品として使う際は、
ちょっと良い物を選んでおく事がおすすめです。

二次会景品に喜ばれるディナー券

パーティーやイベントではよく二次会が開かれ、
ビンゴなどのゲームでは景品を出しますよね。

大きいと持ち帰るのが大変だし、好みがあって
嫌がられるかもしれないし、と不安になります。

最近では、ゲーム機や電化製品なども選ばれているようですが、
もらう側の年齢や性別などを問わず、誰でも受け取ることができる
二次会景品として今一番喜ばれているのは、ディナー券です。

都会で行われるイベントでは都会のもの、地方なら
その土地のお店を選ぶことが重要です。二次会景品・ビンゴ景品のことなら株式会社ハッピーファクトリー まで

また、駅からすぐのホテルに入っているお店など、
近いお店の券を選ぶと良いでしょう。

ディナー券はもちろんペアでお渡ししてください。
若い人なら普段はなかなか利用しない憧れるようなところ、
ご高齢の方なら夫婦や友達で落ち着けるところを
選ぶのをおすすめします。

二次会景品では、イタリアンレストランや、フランス料理、
アジアンレストランなど、有名なお店のペアディナー券を景品とすると
大変喜ばれます。

結婚式の二次会景品を選ぶポイントは?

結婚式の二次会の幹事を受けると嬉しいですが、
どんな内容で盛り上げようか悩んでしまいます。

そんなときは、定番のビンゴゲームが無難です。
無理やり凝ったゲームをやろうとしても、参加してくれる人たちが
嫌々参加するようでは、お祝いの席にふさわしくありません。

誰もが知っていて、安心して参加出来て、時間もそれなりに
使うことの出来るビンゴゲームをおすすめします。

ビンゴゲームを盛り上げることが出来るかは、二次会景品に
かかっています。

ゲームを始める前に、手に入れたいと思わせる二次会景品を
みんなに伝えることで一体感が生まれ、参加したいと思ってくれます。

では、何が喜ばれるのでしょうか。
定番は、テーマパークのチケットや有名家電製品です。

参加者全員に景品を渡そうとすると、景品一つ当たりの
単価が低くなってしまいまい盛り上がらなくなるか、
参加費用が上がってしまい参加者の負担になってしまいます。

喜ばれる景品を数点用意しておくだけで、盛り上がること
間違いなしです。

ビンゴゲームの景品の選び方

お酒を飲む機会が多い今の時期、二次会のビンゴゲームは
人気のゲームです。

この際幹事さんに問われるのが景品の選び方ではないでしょうか。

ビンゴなどのゲームにおいて一括で景品を用意してくれる
イベントもありますが、周りの意見を聞いたりして
自分で用意するのも楽しいですよね。

定番の景品にはテーマパークのチケットが人気です。
また、誰もがもらって嬉しいものがスイーツやグルメなどの景品です。

また、温泉旅行なども人気です。
ただ予算によってはそこまで用意することができないという
パターンもあります。

そう言った場合美容健康系グッズなどがおすすめです。
男女共に人気なものが万歩計や電動歯ブラシ、
マッサージ器などが予算もリーズナブルで用意しやすい
ものになります。

メインのものだけでなく、参加賞を用意したいという方には
ちょっとしたお菓子がおすすめ。
ゴールドバーを意識したチョコやスナックはネタとしても
喜ばれるアイテムでどんな年齢層にも喜ばれます。

参加したい豪華な二次会の景品

二次会の景品は、豪華なものを用意しておくことで、
その場もとても盛り上がってきます。

二次会に参加をしている人は、豪華な景品があると
わかったら、ゲームなどにも真剣に参加をしてくれます。

二次会の景品として用意をする豪華なものには
どんなものがあるのかというと、温泉のペアチケットで
あったり、ディズニーランドやディズニーシーの
ペアチケットなどがあります。

さらに、数万円するような自転車だったり、家電製品など
いろいろなのです。

豪華な二次会の景品をもらって喜ばない人は
ほとんどいません。たいていの人がとても喜んでくれるものです。

二次会の景品を選ぶ場合には、とにかく、相手の喜ぶ顔を
想像しながら選ぶことが、とても大切になってきます。

相手の喜ぶ顔を想像したり、自分がもらって嬉しいものを
選ぶことで、相手の笑顔を見ることができます。

せっかく来てくれているので、いいものを
準備することが大切です。

いいものを準備すれば、自然と盛り上がります。

景品があるという盛り上がり

お食事や、適量のお酒などを楽しみながら比較的
粛々と行われる一次会に比べ、二次会はお酒の量も多くなり
場の空気を楽しむことに適しています。

各々が会話を楽しむのも良いですが、二次会を開催している
どこかのタイミングで景品を賭けたゲームを催すと
さらに盛り上がります。

二次会での景品を賭けたゲームでは、ゲーム自体は
楽しいものの景品選びが難しいと感じてしまう
場合があります。

参加者に何らかの景品が行き渡るように景品を
用意するか、一つ豪華な物を用意するかは
参加者と雰囲気を考慮して選択すると、商品選びの
基準になり良いでしょう。

ゲームを開始し、商品を獲得する方が現れ始めると
重要になるのが渡す際の演出方法です。

豪華な物は、手に渡るだけで盛り上がりますが
その他の物については、過剰なほどに演出をしてみると
一層盛り上がります。

二次会という雰囲気もあり、大げさな演出をしても
違和感が無く、楽しい気持ちが向上することでしょう。

二次会でのスクラッチ

忘年会や同窓会、また結婚式などの二次会の際には
ビンゴやクイズ大会を行うケースが多いです。

そこで、おすすめなのがスクラッチを利用して景品を出すことです。
クイズやビンゴよりも時間をかけずにゲームを進めていくことが
できますし、進行的にもとても楽です。
それでいて盛り上がります。

二次会の景品の予算もありますが、その時話題に
なっているものや、流行しているもの、また普段なかなか
食べたり出来ない高い物などは大変景品として
人気があります。

スクラッチですと、カードがあればすぐにできますし、
二次会の限られた時間内で盛り上がることもできて
大変おすすめです。
景品選びは非常に重要で、二次会の盛り上がりにも
関係していきます。

幹事さんのセンスが問われるところでもありますが、
年齢層などにも合わせて選んでいくと良いでしょう。

女性であれば、最近美容系の物はとても人気があります。
自分で買うまでは行かないけれど、使ってみたいというものは
人気です。

ビンゴの景品で魅力があるものといえば

二次会でビンゴなどのゲームを行う時には、魅力的な
景品を選べると、良い感じで盛り上がることが
できるでしょうが、一口に魅力的な景品といっても
考え方はいくつもあります。男性にとって、女性にとってと
いう考え方もありますし、若い人にとって、年配の人にとってと
いう考え方もあります。

もし参加者は老若男女色々な人が集まっている場合には
それに対応した二次会のビンゴ景品を用意できると
良いわけですが、多くの人が魅力に感じる物といえば
旅行券です。

二次会のビンゴ景品では温泉旅行の招待券や
クルージングのチケットなどもありますが、これらは
好みがありますから、あまり喜べない人もいるでしょう。

その点、旅行券であれば行き先が自分で決められますから、
こういった問題が発生してしまうことがありません。

そういった意味では、ジュースなど飲み物のセットも
多くの人が問題なく味わうことができるものですから
良いアイテムだと言えるでしょう。

ビンゴの景品の予算について

ビンゴの景品の予算は、一般的に1人1000円から
1500円程度になります。

残りの会費は会場代になります。
そのため、二次会に招待する人数によって景品が
豪華になるかどうかが決まります。

また、どれくらいの人数に景品を渡すかによって変わります。

盛り上げたい場合は、新郎新婦に相談してお金を
出して貰うことも考えると良いでしょう。

他にも、新郎新婦と親しい参加者に商品を提供して
もらえるようにお願いするのも1つの方法です。

景品を渡す人数は、ビンゴにかけられる時間によって
決めるのが良いでしょう。

新郎新婦からのお祝いコメントも含めて時間配分を
考える必要があります。

二次会にかける時間は30分程度が一般的ですから、
10人前後が基本です。盛り上げるためには、
目玉になる商品は1万円前後の豪華なものに
すると良いでしょう。

商品選びは、参加者の顔ぶれによって決めるのが賢明です。

既婚者や子供がいる人が多い場合は食品などが
喜ばれますし、女性が多い場合はスイーツなどが
喜ばれます。

同じ趣味を持つ人が多いのであれば、チケット類も
候補になります。