景品があるという盛り上がり

お食事や、適量のお酒などを楽しみながら比較的
粛々と行われる一次会に比べ、二次会はお酒の量も多くなり
場の空気を楽しむことに適しています。

各々が会話を楽しむのも良いですが、二次会を開催している
どこかのタイミングで景品を賭けたゲームを催すと
さらに盛り上がります。

二次会での景品を賭けたゲームでは、ゲーム自体は
楽しいものの景品選びが難しいと感じてしまう
場合があります。

参加者に何らかの景品が行き渡るように景品を
用意するか、一つ豪華な物を用意するかは
参加者と雰囲気を考慮して選択すると、商品選びの
基準になり良いでしょう。

ゲームを開始し、商品を獲得する方が現れ始めると
重要になるのが渡す際の演出方法です。

豪華な物は、手に渡るだけで盛り上がりますが
その他の物については、過剰なほどに演出をしてみると
一層盛り上がります。

二次会という雰囲気もあり、大げさな演出をしても
違和感が無く、楽しい気持ちが向上することでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.